第100回全国図書館大会にて、指定管理者として受託している新宿区立四谷図書館と新宿区立大久保図書館の社員が発表を行いました。

詳細につきましては、下記、または第100回全国図書館大会のWebサイトをご覧ください。

●「地域文化遺産および地域資料を活用したパブリックサービスの展開 ~新宿区立四谷図書館における地域関連事業を事例に~」をテーマに、新宿区立四谷図書館社員が展示を行いました。下の写真が展示の様子です。

lib_taikai1  lib_taikai2  lib_taikai3

 

●「第19分科会 多文化サービス」で、新宿区立大久保図書館館長・米田雅朗が「大久保図書館の多文化サービスについて」と題して事例報告を行いました。

●公募型分科会「110 図書館ぶらり部」で、新宿区立四谷図書館・遠藤ひとみがトークセッションに参加しました。

lib_taikai4