自治体の皆様へ

私たちヴィアックス図書館事業本部は、平成15年より公立図書館の業務に携わってまいりました。おかげさまで、現在に至るまで数多くの自治体様から指定管理者として、あるいは委託業務の受託者として信頼と高い評価をいただいております。

それは、私たちが日頃よりかかげる次の3つの『目指す図書館像』

 1.公共図書館は、人々の情報・知識基盤である。
 2.公共図書館は、情報化社会を生き抜くための人々のよりどころである。
 3.公共図書館は、地域コミュニティを支えるための基盤である。

および『図書館事業5つの約束』

 1.充実した研修で人材(財)の育成に努めます。
 2.魅力的な企画事業を展開し、利用を促進します。
 3.積極的に社会貢献・環境問題に取り組みます。
 4.常に新しいことにチャレンジします。
 5.人にやさしい会社を目指します。

にありますように、図書館として「どうすればそれぞれの地域の人たちに役立ち、喜んで利用してもらえる図書館になるのか」、また会社として「サービスを支える人を育てる研修を徹底させるにはどうすればよいのか」を考え、まじめにそして真摯に取り組んできたからこそ、と自負しております。

そして私たちは、今まで以上に利用者の皆様のみならず、まだ図書館を利用したことがない地域の人たちに、図書館の「便利さ」や読書の「楽しさ」などを知っていただけるように、これからも努めてまいります。

サイトをご覧になり、私たちヴィアックスと話してみたいと感じられましたら、ぜひご連絡賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。